最近、Uber Eats関連の記事書いてないですが💦、普通に昼のみですが、淡々とやってます。

今日はいつもように、住所は建物名と番地のみ記載で市町村など他の項目は未記入、且つ地図上のピンずれという案件がありました。

このトラブルの対処方法で一番簡単なのは、
電話して住所をきくことですが、出来るだけ無駄な経費は使いたくないので、電話は最後の手段にしてます。

というわけで、経費を使わない対処方法として、アプリからメッセージを送信する機能で住所を伺おうかと思ったんですが、なぜかメッセージ機能が使えず画面が立ち上がらないトラブルに見舞われました。

このトラブルもたまにあります。多分アプリのバグですね。
トラブルにトラブルが重なると正直、ツライです。

次の対処方法としては、建物名(マンション名)で検索という手段があります。
しかし、これも駄目で検索結果に出てきませんでした。

さらに次の対処方法として、住所で検索というのが本来は
出来るはずですが、今回は市町村名が分からず、番地しか分からないというハードモード(笑)なので
これも出来ません。

で、僕は考えました。もう上記の操作をしてる時点で
数分経過してます。

【とりあえず、ピンの立ってる位置まで行って考えよう。】

この時点で、電話しても良かったかもしれないんですが、
僕が今回のケースで電話しなかった理由は他にもありました。

どうも名前が外国人の方っぽかったのです。

アプリでは送付先の方の氏名が日本人であっても、名前の表記が漢字だったり、ひらがなやカタカナだったり、アルファベットだったりと、統一性がなく、名前が途切れていることも多々あり、わかりにくいことこの上ないのですが、
配達前の時点でははっきりとは分からなかったのですが、どうもその可能性が高そうに見えました。

日本語が通じない可能性も考えて、電話せず、とりあえずピンの位置
まで行くことにしました。

結論としては、ピンづれではあったんですが、
少し近くを探したら建物が見つかったので、一応事なきを得ました。
そして外国人のユーザー様でしたが、日本語ペラペラでした(^_^;)

しかしいつも思います・・・。

1

もちろん全部が全部ではないんですが。
一部ではあるんですが、住所や名前の不備を放置したままリクエストを受け付けてるのが問題のような気がします。


-----------------------------
Uber Eatsの配達パートナーは以下のバナーのリンクから登録出来ます。

配達の報酬を生活費の足しにしたり、お小遣いにしたりしつつ
自転車で配達すればかなり良い運動にもなるので一石二鳥です。

ご興味のある方は登録してみて下さい。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats 配達パートナープログラム
-----------------------------
僕の配達体験談とかをこちらのカテゴリにまとめてますので参考までにどうぞ。

-----------------------------