• GP(ゴールドパートナー)を目指していましたが・・

Uber Eatsの配達パートナーには、GP(ゴールドパートナー)認定制度というものがあります。

https://www.uber.com/jp/ja/drive/rewards/
詳しくはUberの上の記事に書いてますが、要は四半期(3ヶ月)毎に配達パートナーを評価する制度です。

クーポンとか貰えるみたいなので、10-12月の期間で頑張って狙ってみようかと思ったんですが、
配達回数500回は副業でやるには厳しいですが不可能ではないです。
(ただ、原付きバイクだとロングピック&ロングドロップの案件が増え、回数が稼げないので副業レベルでは無理かもしれません)

だけど、GP(ゴールドパートナー)の条件の一つである評価98%以上というのか難しいですね。

最近この仕事にも少しづつ慣れてきて、最初の1-2ヶ月は95%前後、最近は99-100%ぐらいをちょっと前までウロウロしててイケるかも?と思ってたんですが、最近バッド評価がついてきてしまい96%ぐらいまで落ちてきてしまいました。

配達総数の評価98%だと思うので、2%、つまり500回配達したのなら、10回バッド評価がついたらアウトです。

ていうことは、もう無理ですね。多分。

アプリに表示されるのは直近100回までの分なので、これまでのバッド評価の総数が分からないのですが、多分10回はいってるんじゃないかと思います。


  • そもそもなんでこのUberの仕事をはじめたのか?

そこそこお金になる。(僕のランチ限定の働き方で月10万前後)
運動になる。(毎日自転車を数時間漕ぐので運動不足解消にはちょうどよい) 
ストレスがない。 (嫌なヒトに会うことがほとんど無い。又運動自体がストレス解消になる。)


以上が主な理由です。

バッド評価はシステム上、いつ誰が付けたのか、よくわかりません。
場合によっては理由なしのバッド評価みたいなのもあります。

そういう意味不明のBad評価を見ると、
誰がつけたんやぁああ・・
12

みたいな感じになり・・ませんが(笑)
ストレスをちょっとは感じてしまうのです。
---------------

関係ないですが、上のスタンプ絵は上の記事で無料配布中です。よければどうぞ。
---------------

道を間違えて、配達に時間かかってしまってBad評価もらったっぽいとかの場合は
まだ自分でも納得できるんですけども。

というわけで、GP(ゴールドパートナー)はもう無理みたいなので、
評価のパーセンテージを見ないようにこの数日やってみたんですが、
とても気分が楽になりました。

配達のたびに、スマホアプリをタップして、評価はどうなっているかな?とか見てること自体がどうやらストレスとなっていたみたいです。

これじゃ本末転倒なので、これからは評価とか気にせずやっていきたいと思います。

普通にこれまで通り礼儀正しくピックアップとドロップをしていたら、
何%の評価かはわかりませんが、高評価は維持出来ると思うので、それで良しとします。

Screenshot_20191207
この高評価部分をタップすれば、評価の割合が見られますが
それをしないという感じですね。

-----------------------------
Uber Eatsの配達パートナーは以下のバナーのリンクから登録出来ます。

配達の報酬を生活費の足しにしたり、お小遣いにしたりしつつ
自転車で配達すればかなり良い運動にもなるので一石二鳥です。

ご興味のある方は登録してみて下さい。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集  
Uber Eats 配達パートナープログラム
-----------------------------